「レンビマ」(レンバチニブ)と「キイトルーダ」(ペムブロリズマブ)の併用療法がプラチナ製剤による前治療歴のある進行性子宮内膜がんを対象とした臨床第Ⅲ相試験において、対照薬の化学療法に対して、無増悪生存期間および全生存期間の有意な改善を示す

エーザイ株式会社

2021.03.19

この記事をSNSでシェア!

  • ダミータイトル

  • SDGsの基礎知識

    《徹底解説》今、注目を集める再生可能エネルギーとは|SDGsとの関係性も解説

    もっとみる

    ランキング

    《2021年 最新版》SDGsの認知度 |世代別、年別推移、国別まで網羅

    《徹底解説》「SDGsは胡散臭い」と言われる理由|原因から解決法まで徹底解説

    新着記事

    これからPRの鍵はひとりよがりにならないこと|サニーサイドアップがPRを超えて取り組むソーシャルグッド

    おすすめ

    「2030年度までに温室効果ガス削減46%」経済界が賛同|経団連、日商が意見を表明